素材のこと、生地のこと

December 19, 2016

* 大麻のお飾り 酉と亀 *

IMG_2548
来年の干支の酉のお飾りを精麻を使って作ってみました。

なかなか、可愛いくできたかも。
麻亀さんと並んで、いい感じです。


hpd128 at 22:29|Permalink

October 17, 2016

* ちょっと寄り道 *

CCI17102016_2
今日も神奈川は雨の1日。
ちょっと用事があって、鎌倉に出かけたので
そうだ。古本屋でも行ってみようかな。
と立ち寄ってみると、こんな本を発見しました。
『世界の麻・日本の麻』の特集された染織aという雑誌。

自然布や麻関係の古本を見るとついつい買ってしまいます。
ちょこっと見てみましたが、これはとても興味深い内容です。
もっとじっくり読み込んでみようと思います。

そしてなんと。情報欄のページに
「月ヶ瀬村 奈良晒保存会発足」という記事が。
”この五月十三日の正式発足となった” とあるので
この本は1984年に出版されたものだから
32年続いているということなんですね。

ちょうど来月、奈良晒保存会の
特別展と体験講座に参加しに、奈良へ行こうと計画していたので
なんとなく、勝手につながり感がわいてきました。
ますます楽しみになってきました。
1070_1427



hpd128 at 22:07|Permalink

June 25, 2016

* Harvesting Liberty *



いいですね。

hpd128 at 23:21|Permalink

April 12, 2016

* ミャオ族の手しごと *

IMG_1897
IMG_1899
久々に東京に行ってきました。
お目当ては、ミャオ族の布の展示会です。
なんとなく流れでご一緒させてもらったのですが
とてもいいタイミングでお誘いしてもらったなぁと
いつもながら、ありがたい楽しい1日となりました。

伝説と神話の中で暮らしていたという苗族の作り出す
衣装は『着るお守り』と言ってもいいほど
なにかとても神聖な空気を感じました。
まさに『衣』とはこのことなんだろうなと
途方もなく細かく丁寧な苗族の手仕事
糸をつくる、染める、織る、刺繍をする。その全ての行為が
きっと祈りだったんでしょうね。

家族の為に心を込めて、何年もかけて作った布と刺繍
ミクロの中に広がる世界感
国も違うし、生きた時代も違うけど
私の心にも何かが届きました。
何だろう。ぐさっと何かがささりました。

今回展示をしてくれた、佐藤さんの常滑にあるギャラリー
苗族刺繍博物館にもぜひ足を運んでみたいですね。
IMG_1900
IMG_1901
http://miao-japan.com/2016/4118

hpd128 at 20:40|Permalink

March 30, 2016

* 自然を敬う *



友達から誕生日に本をもらって読んだ
志村ふくみさんの言葉がとても心に響きました。

読んでいる間は不思議と頭が違う世界に入り込んでしまう
くらい透明というか。心地いい気分になります。

こちらの動画も、優しい語り口なのに
自らの経験から出る言葉は力強いですね。

心に響いた感覚を信頼して
少しづつ自分が行きたいと思う方へ進んでいきたいな。

hpd128 at 20:33|Permalink